Hatena::Grouptopcoder

TopCoderの学習のお時間 RSSフィード

戦績(topcoder.com) / 戦績(competitiveprogramming.info) / 過去記事 / 日記

 | 

2011-08-20

[]思い出に残るコンテスト5個 20:55 はてなブックマーク - 思い出に残るコンテスト5個 - TopCoderの学習のお時間

コンテストに参加し始めて3年も経ったのかーとふと思ったので、印象に残っている大会を振り返ってみる。


GoogleCodeJam 2008 Qualification Round

参加記:http://d.hatena.ne.jp/tomerun/20080719/1216486047


初めてこの手の競技プログラミング大会に参加したとき。

そういえばこのときはIDE使わず全部テキストエディタで書いてたのだった。いったい何を考えていたのか。

「動的計画法」という単語を初めて聞いたのもこれで。


TopCoderに参加し始めたのは、このGCJで「こういうところで戦おうと思ったら腕を磨かないとなあ」と思ったからでした。


MarathonMatch 48

参加記:http://topcoder.g.hatena.ne.jp/tomerun/20090129/1233244793


初めてMarathonMatchに参加したとき。

このときはMarathon史上最高の良問との呼び声高いかもしれないほどの面白い問題で、順位は真ん中あたりだったながらも非常に楽しめた。

スコアが指数スケールで綺麗に分布するような形だったので、スコア変動がダイナミックに感じられて良かった。


まだあまり勝手が分かっておらず、テストはseed1〜10でしかやってなかったり、

出力データを表計算ソフトに貼り付けてグラフ描かせるのを手作業で延々やってたり(自分でビジュアライザ作るべき)、

計算時間を余らせまくったりと素人感あふれる行動をいろいろやってたけど、今となっては良き思い出


TCO10 Algo Round3

参加記:http://topcoder.g.hatena.ne.jp/tomerun/20100712/1278951572


レッドコーダーになったSRMの1つ前の回。このときに一気に+200くらい上げられたから赤くなれたようなもの。

Algoで過去最高のperformanceを出した回だと思う。


500が、ひらめいたらさくっと綺麗に書けてしまう問題で、それをうまいことひらめけたので爽快だった。

あと250に罠があって、終了間際に気づいて修正できたのも熱かった


NetAgent Security Contest 2010

参加記:http://d.hatena.ne.jp/tomerun/20101129/1291048564


あまり慣れていない分野だったけれど、その場で推測・調査して解き明かしていく感じが面白かった。

大会参加による学習効果という点ではこれが一番だったのではないか。

解説上がってるのでできなかったところ復習しないと


ICFPC2010

参加記:http://d.hatena.ne.jp/tomerun/20100622/1277225173


大推測祭りと回路パズル楽しかった…! 全部楽しみ切るには全然時間足りなかったけど。

↑のSecurity Contestといい、自分リバースエンジニアリング系が好きなのかなぁ。


投稿を自動化するスクリプトを書こうという考えにすぐ行かず手作業でちまちまやってたところに、プログラマとしての技量がまだまだだなぁと思った。

 |