Hatena::Grouptopcoder

じじいのマラソン反省会@TopCoder

ニコニコ生放送:red.cliff.jp
TopCoderでプログラムしてみた(Algorithm Single Round Match専用):http://red.cliff.jp/topcoder.html
 | 

2011-07-22

個人用メモ

15:49

■ファーストインプレッションとその結果

    • 基本的には、dataの生成方法をヒントにすると、かなり簡単にできるかもしれない。
      • (結果)その通りだが、生成方法をちゃんと理解してなかった。
    • 見本のなかのerrorは予想できるのでは?
      • (結果)できた。そこそこ役にたった。
    • 必ずしも、見本どおりの圧縮をする必要はない。再現が高いほうが重要。
      • (結果)神頼みフェーズで使ったが、甘かった…
    • 必ずしも、圧縮文字列をすべて使う必要はない。短くてもOK
      • (結果)ぴったりじゃないと大体ダメなので…
    • トップダウン/ボトムアップ/両側探索それぞれメリットありそう。ケースによってかえれるので、1つにこだわる必要はない。
    • トップダウンのときは、文字列の長さの予想が難しい
      • (結果)いろいろ試したが断念
    • いろんな区間長で調べる必要があるかも。
      • (結果)???。何ですか??
    • エラーの予想は、ボトムアップの1段階目でできないか?
      • (結果)できた。これでもまぁまぁの結果だった。
    • 答えSの読みこみ、Sの登場文字列数との比較はすごい重要な気がする。
      • (結果)やった。問題のinputでない値も、結果の比較用に積極的に使おう。

キーワード(調べ物するとき用)

似た文字列は似たハッシュ値になってれば分類できる?

 |