Hatena::Grouptopcoder

niha SRM

|

2009-03-11

[]SRM436DIV1 00:04

ダメでした。

  • 眠いので島本和彦先生のサンタになれ!の動画を見ている
  • スタート
  • 250 見る
  • 問題割と短め。
  • 何か図がある。おおお…?
  • 一瞬で理解した !!!('-')!!! 俺 SUGEEEEEEE
  • C++ で一発で書けそうになかったので ruby で書いた
  • C++ で書く。rb2cpp を誰か書いてください。
  • コンパイル。実行。通らない。imihuuuuuuuuuuuuuuuuu
  • ごにょごにょと分からないまま30分くらいいじりまくる。
  • あーーーーーー!!!!!!11
  • max と max_element 間違えてるのに気づく。ていうかそこは動かないでよ…なんで動いちゃうんだよ…
  • 弄りすぎてて中々元に戻せない…
  • 戻せた気がするけど通らない
  • 「<」が一ヶ所「>」になってる。おい!!!1
  • まだ通らない
  • 何か「<= >=」が何故かある。おい。
  • テストは通った
  • 酷い酷いと思いながら submit。100点ない…だと…!
  • あと10分。もういいや寝ます…
  • 起きた
  • 落ちてるー(今ここ

多分何か浮動小数の扱いがアホなので誤差で死んだとかだと思う。そんな気はした。想定の範囲内すぎてショックがあまりない…

何か DIV2 落ちたらしいです。おめでとー

追記:逆だ。何か <= にすべきのを < にしてたのか。覚えてない…

見直しjjj 00:19

自分のコードを見直したけどそりゃ通らんわなという感じのコードが書かれていたのでした。眠かった…

反省としてはご飯食べたら眠くなるので SRM 前はご飯食べないとかですかね…

落としたときだけ書かないのは 00:38

よくないよねーということで恥ずかしいけど晒す…

http://www.topcoder.com/stat?c=problem_solution&rm=300576&rd=13698&pm=10341&cr=22716879

for (k = i + 1; k < j; k++){

通るわけがない

for (k = j - 1; k > j; k--){

ありがとうございました。

2009-02-10

忘れない 15:27

次は13日

2009-01-22

そうです 06:55

また24時間ほど時間を勘違いしておりました

死にます

2009-01-06

ついに本番です 20:21

[practice]SRM408DIV2 250

今日は余裕をもて register した。開始まで練習。

どこまでやってたのか忘れたので適当に選んだ。

まずはサンプル見て、見たら分かったので irb で一応浮動小数まわりのルール確認して submit。6分。

浮動小数回りは罠だらけなのでつい確認してしまう。まあ慣れるまでは…

[SRM]SRM432DIV2

面倒なので cafelier さん的なやり方で記述する。

結果は AC/AC/- (157.02/172.99/- [330.01])

続きを読む

2008-12-28

23:41

[]うがーー 23:41

  • SRM404DIV2 250

始めは単に一番多い項目の最初に位置を返すんだと思ってたらそんなことはなかった。

適当に解くも全く通らない。

imihu

で色々調べてたら unique はそういえば erase しないといけないことを思い出した

ファック!!!!!111とか思いながら通したらシステムテストで落ちる。

imihu

で色々調べてたら unique はなんとソートしておかないといけないらしいことが分かった。

ファック!!!!!111とか思いながら通して75点。もう STL は捨てた方がいい…

ていうかお前ほんとに Effective STL 読んだことあるんか…

  • SRM404DIV2 500

問題はわかりやすかった。

一時的に使う vector をループの中で clear してないのに気づくのに時間がかかった。

  • SRM404DIV2 1000

サンプルの解説がわかりやすかったので問題読めた。後で考える。

|