Hatena::Grouptopcoder

ir5は引退した

 | 

2011-05-22

GCJ R1B

12:04

A: 簡単

B: 2分探索,簡単

C: 貪欲彩色,簡単 …といいたいところだったが実装がそれなりに重く,書ききるのに2時間近くかかってしまった.駄目すぎる… 5WAとかやってるしもう見てられない.結果を見た感じこれを1時間で実装できていれば1桁順位だったらしいのでもうちょっと実装力をつけたほうがいいなぁと思った.

実装問題は去年の夏休みごろにかなり解いていたけれどそれ以降はほとんどやった記憶がないので力が衰えているのかもしれない.

どういうデータ構造を作って書けば十分実行時間に間に合ってかつ実装が軽くなるかバグが入りにくくなるかという感覚だとか,どういう書き方でコードを書いていくとタイプ量が減ってよいだとかといった感覚を身に着けるには練習するしかないので,練習するしかない.

最近はやや急がしめでアレであるけどまた時間が取れたら会津の20フォルダあたり埋めていきたい.


コンテスト終了後はB-largeが2分探索の範囲が足りなかったせいで落ちる.ちょっとそれはどうなのという感じしかしない.


Yandex R1

12:15

割と好きなCodeforcesの初のトーナメントでひそかに期待していたのですが,落ちてしまいました.結構悲しい.


A: 書くだけ

B: 問題自体は別に簡単で,実装がだめで落ちた,と言っていいのだろうか… 考え方が雑な部分があってそこで落ちた.そもそも通ってたとしても実装が遅い.

C: 特に難所は無いはずなのだけど木が偏ってる場合を考慮し忘れてTLE.そもそも実装が遅い.

D: 何も分からなかった.ツリープライブラリ用意すればいいのかどうなのか.

 |