Hatena::Grouptopcoder

ir5は引退した

 | 

2011-05-03

~反省~

23:13

SRM495以降結果があまり良くなくてついに赤色閥から外されてしまったので反省をします.

SRM495以降

495以降調子よくない.(70位が調子いいか自分にとって調子悪いかの境目)

死因リスト

  • 495: Easy簡単だったのにわけわからん実装に走る,Mediumで思考の詰めが甘くて落ちる
  • 497: Easyが若干遅い上にMediumが手に負えるものではない(木は苦手)
  • 501: Mediumで配列の境界外参照に気付かず長時間はまる
  • 502: Mediumで思考の詰めが甘い,resubmission
  • 503: MediumでN=1を試してなくてresubmission, challengeで-25
  • 505: 300で思考の詰めが甘い,500で単純なケースをテストしてなくて気付くと時間切れ,challengeで-25

反省

  • 思考の詰めをちゃんとするということと急いで解くということの間には実に悩ましいトレードオフがあるが,前者を優先すべき.(前者が適当だと急いでも0ptsになって大怪我だしそもそも自分が悩むくらいなら適当にやって落ちるであろう人々がたくさんいる,はず)
  • submitする前にN=1とか自明なケースで試す.ここ最近はコード書き終わっても「どうせ合ってる」とか思って全然テストしないことばかりだったし明らかに良くない.
    • 全体をざっと眺めるくらいのこともした方がいいかもしれない.これも最近全然やっていないことだった.
    • 解法が分かってれば何がEdgeCaseになるか分かるはずで… あとexampleはあまりあてにしないほうがよいかもしれない
  • Challenge下手だからやるなってことはないのだけど,高々1つしか通らないことが分かってるときは極力しない方がよさげ,negative scoreは本当に悲惨…

  • 上に挙げた問題の中で「自分には手におえないししょうがない」と思えるのは496のMediumだけなので,それ以外は理想的な時間で通せるようにしておきたい
 |