Hatena::Grouptopcoder

敗戦記

2011-07-27

TopCoder SRM 513 Div1

| 11:48

http://www.topcoder.com/stat?c=coder_room_stats&cr=22918966&rd=14538&rm=309335

夜中じゃないので、普通に起きてて参加しました。

Easy

  • 最初読んだだけじゃ意味が分からなくて、3度くらい読む。
    • 何とか理解した。
  • けどこういう、端っことかを考えてごそごそやるのは、辛いです。
  • 取り敢えず、一つの皿の配置パターン数を出して、それをかけました。
  • なかなかサンプルが合わなくて、必死にコードとにらめっこしながら何とか出す。
  • 提出。

161点くらい。

この時点で、他の人より早いわけでは無かったので、レーティング上昇をあきらめました。

Mediumはどうせ解ける気がしなかったので、開かずしばらくボケっとしたあとにEasyのチャレンジケースを考えました。

longlong忘れの人を落とそうと決めて、それを落とせそうなコードを書いた後に、easyの見直しをすること。

  • よく自分のコードを見てみると、ボールが丁度mountpositionに落ちてきていた場合、死ぬ気がする。
    • 急いで直してもう一度提出しました。

81点くらい。

Medium

  • やっと開く。
    • 記憶力ぱない人が神経衰弱をやるときにカードをめくる回数の期待値を求めろというような問題。
  • これは内容はすぐに理解できましたが、メモ化再帰で書き始めると、なかなかサンプルが合わない。
  • タイマーを見ながら、あと1分ぐらいだと確認して、必死におかしいところを探そうとしましたが、実はintermissionになっていて、すぐにchallengeに入ってしまいました。

Challenge

  • easyをintでやっている人を探す。
    • 見つけた。投げる。
    • 足し算で実装されていたので防衛されて-25 orz
    • 幅のオーダーをあと3桁くらい上げて欲しかったと思いました。
  • 結局特に他に何もしないままsystem test通ることを祈りながら、ぼーっとしてました。

System test

  • o--という感じでした。
  • 1639 -> 1518 なんとか黄色に残れるというほどよい負けっぷりだったので、いいことにしたいです。
  • 次回青落ちしそうですけどね。