Hatena::Grouptopcoder

敗戦記

2011-02-26

Codeforces Beta Round #58

| 11:14

いろいろと混乱させられた回でした。個人的にはそこそこ楽しめたんで満足ですが、不満のある人もやはり結構いるみたいですね。無料で参加させてもらえているので、あまり文句を言うのはどうかとも思わないでもないです・・・。(自戒)

ROOM 11

A

  • 取り敢えず、読む。
  • えっと、手を握るときに、女の子の手の指の間には必ず男の子の指が1本ある?
  • 書く。プリテスト通らない。
  • 訂正きた。
    • 男の子指はお互いにくっついているものが3本以上あるとだめ?(誤読)
    • 通らない。
  • 取り敢えずB行く。

B

  • 読む。把握した。
  • サイズ的に大きすぎることはスルー。というか、「え、分からない。」と思ってしまい、Aを通せてなかったこともあって、焦った。
  • 書いた。findとかrfind使えばいいのに、なぜか泥臭く書いてしまった。
  • プリテスト通過。

C

  • 読む。幾何無理です。
  • 取り敢えず、Aに戻る。

A

  • 読む、誤読したままいろいろ試行錯誤したが、誤読のせいでプリテスト通過しない。
  • Cが解けそうにないので、これを解くしかないのだが、解けてなくてしょげる。

Hack

  • 取り敢えずBで自分の書いた解法だとTLEするかどうかを確かめることにした。
  • 出力を吐くプログラムを書く。出力の形式をミスる。訂正。
    • sは100000文字の'a'で、cが99900文字の'b'という構成にした。
  • 自分の書いたプログラムに食わせる。終わらない・・・・。
  • ハックすることにした。
  • その時点で自分と同じ方針のプログラムが2つあったのでハック。
    • Successful hacking attempt
  • で、Aを解こうといろいろともがいていたのですが、誤読が終わるまで誤読のままだったので無理でした。
  • このまま寝ても良かったのですが、Bを単純解法で書いてくる人がいると思ったので、それ狙いで待機。
    • その後一人だけきたのでハック。
  • 後の人は全員パッと見TLEしそうな感じではなかったので冒険はしませんでした。
    • というかこの部屋の人達が優秀な感じに思えてしょうがなかった。
    • ちゃんと計算量のこと考えるもんなんですね。
  • 最終的に300点獲得。

System test

  • Aは提出していないし、Bも少なくともTLEには引っかかるであろうことは分かっていたので途中で寝ました。
  • 結局BはWAで落ちてましたが、テストケースがでかすぎて見られないので、原因がよく分かりませんでした。

反省(感想)

  • 取り敢えず、Hackは楽しいです。でもそれしか出来なかったので、しょうもないという感じですね。
  • あと、英語力がないせいで悲しい感じに・・・。問題文の空気をよめるようにまでなれるといいのですが。

not ratedを選択できるというので、当然not ratedです。