Hatena::Grouptopcoder

TopCoder2D

2012-12-08

TopCoder SRM 563 Div1 参加記

| 04:30

結果

  • System Test : x--
  • Challenge : +0/-0
  • Point : 0pt
  • Rating : 1519 -> 1458

開始前の目標

  • easyを確実に通す
  • それ以外はどうでもいい

目標の達成度

  • 達成できていない

反省

  • 「確実に通す」と目標を立てながら, 確実に通ると確信できるまでアルゴリズムをしっかり考えていなかった
  • 自分の貪欲解法の反例がないか, 全く考えずに実装し始めてしまった
  • 自分も合わせて6人も同じ部屋で間違った解法を提出していたのに, Challenge Phaseは, あきらめて傍観していた

今後

  • 貪欲法は, 反例がないかよく考える
  • 貪欲は余程自信がない限り落とす確率が高くなるので, DPに逃げられるなら逃げる
  • ただし, いつまでも貪欲から逃げていては, 貪欲をできるようにならないので, 練習のときは進んで貪欲解法で実装する
  • Challenge Phaseでは, 落とす気がなくても他の人のコードをちゃんと読む
    • 他人のコードを読む練習になる
    • まぐれでChallengeできれば一石二鳥

ゲスト



トラックバック - http://topcoder.g.hatena.ne.jp/Respect2D/20121208